第7回通常総会&基調講演

◇◆◇ 1部 ◇◆◇
◆基調講演 14:00〜14:40
環境DNA技術を河川工事に活かす
赤松 良久 准教授
山口大学工学部社会建設工学科 赤松研究室
近年、水を汲んでその中のDNAを分析するだけで、河
川に生息する生物の個体数・生物量を定量する環境D
NA技術が注目されている。アユを対象としてその有
用性を確認している。現在は河川の生態調査にこの環
境DNA技術を導入すべく研究を進めている。

◆動画講演 14:40〜14:50
うなぎが棲みつく河川
畑間 俊弘 博士
山口県柳井農林水産事務所
水中に潜り、河川の生物を調査。
国の事業による鰻調査では4,000匹以上を解体し、餌、
生態、生育環境を論文にまとめた。

◆技術説明 14:50〜15:20
強靭鋳鉄製パネル枠かご工法「鋳田籠工法」による
環境保全と国土強靭化
松村 憲吾(一社)鋳田籠工法協会 代表理事

◇◆◇ 2部 ◇◆◇
15:45〜 総会 鋳田籠工法戦略会議
17:15〜 収支報告
17:30〜 懇親会&意見交換会

場所:ワークピア広島
https://www.workpier.jp/access/

日時:令和元年6月7日(金)13:30~ 開場

会費:1部 入場無料
2部と懇親会 5,000円(懇親会費を含む)
*当日はお酒をご用意しますので、交通手段はお気
を付け下さい。
2部のみ懇親会不参加の場合は会費2,000円(会場費)

会員及び一般の方との交流を深める場ですの
で、奮ってご参加下さい。

お申し込みは、お名前、社名、肩書きをFAX、メール、
お問い合わせフォームより、協会へご連絡ください。

PAGE TOP