先進建設技術フェアin熊本に出展いたしました



9月20・21日に熊本市のグランメッセにて、熊本地震復興支援として、「先進建設技術フェアin熊本」「九州ライフガードTEC」が開催されています。
当協会と会員の株式会社カミナガが、『鋳田籠』と『鋳兵衛』を展示をいたしました。

熊本は、まだまだ地震の爪痕が残っています。
来場者の方の中には、「街中は、復旧も進んだけど、街から離れると、まだ手付かずの場所も多く、復旧はこれから。」とおっしゃっていました。
鋳田籠は、
1.短工期
2.省人化
3.現地発生材を中詰めとして利用可能
4.仮設工事や大きな重機不要
5.強度があり崩落石の防護柵として
という特徴を活かして、災害復旧にも役立ちます。
展示会では、100部ほど持ってきたパンフレットも、ほぼ、配り切りました。

先進建設技術フェアin熊本:http://www.kgf-kuma.com/
九州ライフガードTEC:http://www.lifeguard-q.com/

PAGE TOP