鋳田籠チャンネル

鋳田籠の多自然川づくりは、現地発生の岩石を用いて、バックホウ(※油圧ショベル)で施工できますので、石詰めは、迅速な施工が可能です。
現地発生の土砂を用いますので、植生環境など(※元のまま、本来の自然)を残せます。

鋳田籠工法紹介

多自然型川つくり。自然を守れる河川工事。鋳田籠!施工の様子。

関連記事

  1. タグタイル鋳鉄 パネル工法





PAGE TOP